アメリカンDAXとカオスな趣味BLOG

レストア・DIY・庭いじり・アウトドアで遊ぶ日々

weber(ウェーバー) バーベキューグリルの紹介【9年愛用】

ウェーバーグリル

こんにちは、マッキンです!

 

ひところの猛暑も落ち着いてきて、過ごしやすくなってきた今日この頃。

ならばやるしかないでしょう、バーベキュー!

 

ということで今回は、我が家のバーベキューグリルのご紹介です。

 

ウェーバー オリジナルケトル

  チャコールグリル47cm

 

 サイズ:高さ91cm 幅58cm 奥行47cm

 

2011年に購入したので、かれこれ9年、愛用しています。

その間、屋外放置で雨ざらしにしていた時期もあるにも関わらず、

いまもって現役で活躍してくれています。

頑丈さは保証します。

 

ウェーバー オリジナルケトルグリルとは?

バーベキューの本場アメリカで生まれたブランド。

 

1952年アメリカ。

12人の子供の父であり、バーベキューに情熱を燃やすジョージ・スティーブン。

ある日、勤め先の海洋ブイ工場のブイをぶった切り、空気弁と脚をつけた。

これが、世界初のフタつきグリル「ケトルグリル」が誕生した瞬間だった... 

 

その後アメリカ中で大人気となり、ガス式だったり長方形だったりと、

バリエーションも増えていくのですが、この「ケトルグリル」が

オリジナルなんですね。

 

特徴はやっぱり、「フタ」と「本体の形」。

「ケトル」=「やかん」というように、丸みを帯びた形状です。

 

この丸い形状とふたをすることが相まって、熱がうまく循環し、

「うーん、生焼け...」なんてことを防いでくれます。

 

また、食材が本来もっているうまみを引き出すことにも貢献しています。

特に野菜を焼いたときに感じますね。

 

例えばピーマン。

オリーブオイルをちょちょっと塗って、塩パラパラ。

あとはフタして焼くだけで、めっちゃうまい!

 

他にはしいたけなんかもいいですねー。

醤油を垂らして...

あー食べたくなってきた!

 

ウェーバーグリルのメリット・デメリット

ウェーバーグリル

 

メリット・デメリットを簡単に。

まずはメリット。

  • フタがあるので、しっかり火を通せる
    (スペアリブなど)
  • 網に持ち手があるので、調理中でも
    持ち上げられる
  • ボウルとフタはホーローコーティングで
    耐久性抜群
  • 灰の捨て方が合理的(下に落とすだけ
     ひっくり返さなくてよい)
  • ツールフックにトングなど引っかけられる
  • フタの内側にもフックがあり、
    フタを引っかけることができる
  • ローラーがついているので移動がらく
  • 高さがちょうどいい 立っても座っても
  • いちいち分解/組み立てがいらない
  • なんといってもアメリカンな見た目がかっこいい

 

デメリット。

  • 収納がかさばる

もうこれだけ。

物置の中で存在感抜群ですが...

 

しかしこれは、いちいち分解/組み立てがいらないというメリットと相殺できるので、

自分的には実質デメリットなしですね!

 

ウェーバーグリルの網は頑丈なのでこんな使い方も

 通常のバーベキューグリルの焼き網よりも、かなり頑丈にできています。

なので、重いダッチオーブンでも余裕で載せられます。

例えばこんな感じ。

 

ウェーバーグリル

 

 

さらに、そのダッチオーブンのふたの上にも炭を置いて、

そのまた上にスキレットを置いて調理!なんてこともできます!

 

ウェーバーグリル

 

ちなみにこれはダッチオーブンでパンを焼きながら、スキレットでアヒージョという、ワインなくして語れない一場面になります。(網の下では焼き芋も…)

ウェーバーグリル


 

また、純正の網は御覧の通りアメリカンサイズなので、

日本式のつつましやかな食材だと隙間から落ちることもしばしば。

その場合は、100均の焼き網を追加してやればOKです。

 

 

ウェーバー グリルに使う炭は?

 我が家は「岩手切炭」を使用しています。

Amazonでも売っていますが、ホームセンターの方が安かったりします。

不必要に爆ぜることもなく、火持ちがよく美しいのがお気に入りです。

 

ウェーバー純正のチャコールブリケットもたまに使用します。

手軽でいいんですが、炭火の味わいの方が好きです。

これについては、着火剤も含めてまた別の機会にでも。

 

ウェーバー グリルの手入れ方法

 別記事で紹介していますので、関連記事から参照ください。

 

 

長くなってきたので、そろそろ終わります。 

 あー、バーベキューしたいなー(笑)

 

 

 

関連記事です。

網のお手入れに使うブラシと、その使い方についてです。 

dax00chaos.com

 

ドリンク類、特にビールは冷えた状態を保ちたいですね!

dax00chaos.com

 

 ちょっと使いに重宝する、ウッドローテーブルを自作しました。

dax00chaos.com