アメリカンDAXとカオスな趣味BLOG

レストア・DIY・庭いじり・アウトドアで遊ぶ日々

【お手軽DIY】既存の机を利用して作業台を作る ブライワックス仕上げ

レストア用の作業台をDIY

どうも、マッキンです。

今日は、短時間でサクっと作れるお手軽DIYの紹介です。

 

まずは、完成した作業台がこちら。

 

f:id:americandax00chaos:20200722003832j:plain

 

作業台といっても、既存の机を利用して、天板のみの作製です。

あくまでも目的はレストア用の作業台なので、手間はかけません。

が、使いやすさと見た目は重視します。

何事も、形から入るタイプであります。

 

 

もとの机がこちら。

 

f:id:americandax00chaos:20200722003824j:plain

 

独身時代に使用していて、捨てるタイミングがなく持ち続け。

引き出しが小分けになっていて、小物を整理するには便利です。

天板がガラス製で、視認性もgood。

ただ、ラジコン/プラモの作製にはいいのですが、バイクのパーツを

扱うにはちょっと気を使います。

おまけに色が白で、汚れが目立ちそう。

男の秘密基地感もありません。

 

端材をチョイス

我が家の端材コレクションの中から、適当なものをチョイス。

以前、棚を作製した時の端材が良さげだったので並べてみると、

ちょうど天板+αの大きさでいい感じ。

あとは、天板をつなげる桟を見繕ってサクっと組み立て。

少しだけこだわって、天板の側面どうしに穴を開け、ダボで接合。

強度アップを狙います。

こんなやつですね。

 

f:id:americandax00chaos:20200722003856j:plain

 

桟は、その場の思いつきで上面に設置してみました。

部品の落下防止になればいいかと。

 

仕上げはブライワックスで

 

f:id:americandax00chaos:20200722003848j:plain

気軽に使えて、仕上がりが良いのでお気に入りの油性ワックスです。

ワックスとありますが、木製品に塗装するイメージです。

カラーは、ウォルナットを選択。

以下、商品説明。

<BRIWAX>

ブライワックスは天然の蜜蝋を含んだワックスで、乾燥が速く

ほとんどの木材にご使用いただけます。

 

除光液のような匂いがあるので、屋外で作業。 

ウェスにちょんちょんとワックスをつけて、塗りこむだけ。

これだけで十分、いい感じですが、さらにツヤを求めるなら、

乾燥後にきれいなウェスで磨きこめば、より良い輝きと耐久性を得られます。

 

前回の記事といい、どうも磨いてツヤが出るものが好きなようです(笑)

 

 

americandax00chaos.hatenablog.com

 

さっそく、机に載せてみます。

f:id:americandax00chaos:20200722003841j:plain


 

ウォルナットの深みと、木材の質感が、秘密基地感を向上させてくれます。

思いつきの上面桟も、部品の落下防止に良さそうです。

また、以前の机より大きめなので、作業スペースも拡大できました。

アルミ/鉄部品も気兼ねなく扱えそうです。

 

お手軽DIYで、作業環境が向上しました!というお話でした。

 

おわり